○○のお店 本文へジャンプ



西ヨーロッパのまとめ


          ※クリックすると拡大します。




西ヨーロッパ経費 15日間

 

●食 費:EURO$516.15+802kc+\8,671-
     ※日本円分は日本から運んだカップ麺などの食材費↑ 約40食分×2人

     (約
90,381JPY

 

●宿泊費:EURO$463.60+\16,190

     (約
78,776JPY)/13泊

 

●雑 費:EURO$50.07+60kc(約7,659JPY

 

●土産代:EURO25.00(約3,375JPY

 

●観光費:EURO217.00(約29,295JPY

 

●交通費:EURO187.70+kc36(約25,880JPY

 

●移動費:EURO$724.90+\295,566-

     (約
368,567JPY

 

(ユーレイルパス:アダルト2等パス×1・25歳以下パス×1

 国際フェリー:1回、長距離鉄道:2回)

 

 

EURO$1=約135、kc(チェココロナ)=約15円

20097月現在)

 

移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

 

・・・EURO$89.66+56.1kc+\1,554-

 (約14,499 JPY)

 

合計:EURO$+898kc+\295,566-

 (約603,933JPY)



西ヨーロッパの行程

2009年7/24(金):1日目(全工程203日目)>

8枚目の周遊券を使って、サンティアゴ7/23(木)12:15発

⇒マドリッド7/24(金)7:00着イベリア航空の便に乗る。


 ↓


マドリッドの国際空港から鉄道駅のアトーチャ駅へ

向かって、地下鉄・鉄道を乗り継ぐ。所要約50分、

EURO$4.2/per。


 ↓


アトーチャ駅からユーレイルパス1枚目を使って、

バルセロナへ。所要約3時間。


 ↓


パエリアの有名店「7PORTES(セッテポルテス)」で食事

 ↓


サグラダ・ファミリア観光。(外観を眺めただけで満足)


 ↓


フランサ駅からユーレイルパス2枚目を使って、

寝台列車でパリへ。所要約12時間。

 

 



2009年7/25(土):2日目(全工程204日目)>

ベルサイユ宮殿観光。入場料EURO$10/per。


 ↓


エッフェル塔観光。(外観を眺めただけで満足)


 ↓


凱旋門観光。(外観を眺めただけで満足)


 ↓


事前に予約しておいたホテルへ泊まる。

ダブルEURO$40、バス・トイレ付。

 

 



2009年7/26(日):3日目(全工程205日目)>


パリオーストリッツ駅からユーレイルパス3枚目を使って

レンヌ駅へ。所要約2時間。


 ↓


レンヌ駅からバスでモン・サン=ミシェルへ。

所要約1.5時間、EURO10.8/per


 


モン・サン=ミシェル観光。入場料EURO$8.5/per。 

ついでに名物のふわふわオムレツを食べる。


 ↓


モン・サン=ミシェルからバスでレンヌ駅へ戻る。


所要約
1.5時間、EURO10.8/per


 ↓


レンヌ駅からユーレイルパス4枚目を使って、

パリオーストリッツ駅へ戻る。所要約3時間。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2009年7/27(月):4日目(全工程206日目)>


ルーブル美術館観光。入場料EURO$9/per。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2009年7/28(火):5日目(全工程207日目)>


パリイースト駅からユーレイルパス5枚目を使って、

ランス駅へ。所要約50分。


 ↓


ノートルダム大聖堂観光。入場料無料。


 ↓


シャンパン工場「MUMM」見学。所要約1時間。

試飲
1杯:EURO10/per、試飲2杯:EURO15/per

試飲
3杯:EURO20/per


※ノートルダム大聖堂近くにある観光案内所で、

 予約・手続きをしてくれる。


 ↓


ランス駅からユーレイルパス6枚目を使って、

パリイースト駅へ戻る。所要約50分。


 ↓


パリイースト駅からユーレイルパス7枚目を使って、

マンハイムhbf駅へ。所要約3時間。


 ↓


マンハイムhbf駅からユーレイルパス8枚目を使って、

寝台列車でプラハ駅へ。所要約11時間。

 

 



2009年7/29(水):6日目(全工程208日目)>


プラハ観光。(プラハ城から街並みを眺めただけで満足) 

ついでに通りがかったプラハ料理店で食事。


 ↓


プラハ駅からユーレイルパス8枚目を使って、

ミュンヘン駅へ。所要約6.5時間。


 ↓


事前に予約しておいたホステルへ泊まる。

ドミトリーEURO$17.7。

 

 



2009年7/30(木):7日目(全工程209日目)>


ミュンヘン駅からフッセン駅へ。所要約3.5時間。


 ↓


城観光をする予定がガイド付きでないと周れないというこ

とで、その麓にある黄色い城を見学。観光料EURO$9。


 ↓


フッセン駅からミュンヘン駅へ戻る途中、鉄道事故が

起こったらしくなかなか帰れず。所要約5時間。


 ↓


ドイツのおいしいビールを飲みに、

ビアガーデン「ホーフブロイハウス」で夕食。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2009年7/31(金):8日目(全工程210日目)>

ミュンヘン駅からユーレイルパス9枚目を使って、

ベネチア駅へ。所要約6.5時間。


 ↓


事前に予約しておいたホステルへ泊まる。

ドミトリーEURO$23。

 

 



2009年8/1(土):9日目(全工程211日目)>

ベネチア観光。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2009年8/2(日):10日目(全工程212日目)>

ベネチア駅からユーレイルパス10枚目を使って、

ピサ駅へ。所要約4時間。


 ↓


ピサの斜塔観光。(外観を眺めただけで満足)


 ↓


ピサ駅からユーレイルパス11枚目を使って、

ベンティミグリア駅へ。所要約4.5時間。


 ↓


ベンティミグリア駅からユーレイルパス12枚目を使って

モンテカルロ駅へ。所要約20分。


 ↓


事前に予約しておいたホテルへ泊まる。

バストイレ付き16,190JPY。(モナコでは格安!)

 

 



2009年8/3(月):11日目(全工程213日目)>

モナコ観光。


 ↓


モンテカルロ駅からニース駅へ。所要約20分。


 ↓


事前に予約しておいたホステルへ泊まる。

ドミトリーEURO$28/per。

 

 



2009年8/4(火):12日目(全工程214日目)>


ニース駅からモンテカルロ駅へ戻る。所要約20分。


 ↓


モンテカルロ駅からユーレイルパス13枚目を使って、

ミラノ駅へ。所要約5時間。


 ↓


ミラノ駅からユーレイルパス14枚目を使って、

ローマ駅へ。所要約4.5時間。


 ↓


事前に予約しておいたホステルへ泊まる。

ドミトリーEURO$16.9/per。

 

 



2009年8/5(水):13日目(全工程215日目)>


バチカン市国観光。


※大聖堂観光は長蛇の列なので、朝早めに行って並ぶのが

 良作!


 ↓


ローマ観光。真実の口・トレビの泉を観光。

その他はローマパスを使って、コロッセオとパラティーノ

の丘を観光。


※駅のインフォメーションで売っているローマパスは、

 3日有効で地下鉄A・B線乗り放題・博物館など2つまで

 無料、3つ目から割引というようなオトクなパス購入。

 ↓


ついでにイタリア名物のパスタを食べる。

絶品の“タリオリーニ”と出会う。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2009年8/6(木):14日目(全工程216日目)>


ローマ駅からユーレイルパス15枚目を使って、

ナポリ駅へ。所要約1.5時間。


 ↓


宿のおじさんオススメの店でナポリピザを堪能。


 ↓


事前に予約しておいたホステルへ泊まる。

ドミトリーEURO$16.7/per。

 

 



2009年8/7(金):15日目(全工程217日目)>


ナポリの港からカプリ島へフェリー移動。所要約40分、

EURO$16/per。


※往復チケットも買えるが、帰りたい時間に同じ会社の便

 が必ずしもちょうどいい時間にあるとは限らないので、

 片道ずつ時間にあった便を買うほうがいい。


 ↓


カプリ島周遊フェリーイエローラインに乗る。所要約1.5

時間(青の洞窟入場待ち時間を除く)、EURO$14/per。

※カプリ島周遊フェリーには、カプリ島外周をクルーズ

 して最後に青の洞窟に辿り着くイエローラインとカプリ

 島内周をクルーズして青の洞窟だけを往復するブルーラ

 イン(EURO$11/per)があるが、実際はイエローライ

 ンのみ頻発しており、ブルーラインは本数が少ない。 

 また、どちらのフェリーも大型ではなく揺れるので

 船酔い客が続出する。


 ↓


青の洞窟観光。入場料+小船代 EURO$10.5/per。

それとは別にチップとしてEURO$5/per船頭に渡さな

ければならない(強制)。


※この青の洞窟の入り口付近には青の洞窟入場待ちのフェ

 リーでいっぱい。1時間待ちなどはザラでしかもその間

 かなり船が揺れるので、船酔い対策と日焼け対策が非常

 に重要!我々が乗った船は最初約20人いた乗客のうち

 船酔い客や帰りのバスの指定チケットを買ってしまい

 待てない客などで待ち時間中に半分乗客が減った。

 (彼らは小船を使って近くのレストランへリタイヤ。)


※ちなみに島内をバスで移動して陸地から小船に乗って

 青の洞窟を観光する方法もあるが、もちろんこちらも

 長蛇の列。


 ↓


カプリ島からナポリの港へフェリー移動。所要約40分、

EURO$16/per。


 ↓


ナポリ駅からサレルノ駅へ移動。所要約1時間。


 ↓


予約しておいた国際フェリーでチュニスへ。

所要約24時間、4人部屋寝台室(トイレ・シャワー付)

EURO$225/per+保険料EURO$8.5。