○○のお店 本文へジャンプ



シリアのまとめ

        その1             その2

          ※クリックすると拡大します。




シリア経費 3日間


●食 費:3465SP(約6,930JPY

 

●宿泊費:1800SP(約3,600JPY)/3

 

●雑 費:2205SP + US56.5(約13,905JPY

 

●土産代:100SP (約200JPY

 

●観光費:300SP (約600JPY

 

●交通費:520SP (約1,040JPY

 

●移動費:2850SP(約5,700JPY

 

(長距離バス・セルビス:6回)

 

 

 

SP=約2円(200911月現在)

 

移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

・・・ 2763SP + US18.8(約7,218JPY)

 

合計:11240SP + US56.5(約27,565JPY



シリアの行程

その1

 

2009年11/27(土):1日目(全工程329日目)>


ヨルダンの出国税JD5/perを支払って、出国。


 ↓


国境のイミグレにて、シリアのトランジットビザを取得。

発給所要約15分、US$8(400SP)/per。


※なぜビザを持っていないのか?と聞かれ、

「カイロでもアンマンでも大使館でくれなかった」と

答えただけでOKだった。


 ↓


ダマスカスの宿に宿泊。ツイン800SP、バス・トイレ付。

 

 

 

 
2009年11/28(土):2日目(全工程330日目)>


イミグレオフィスに行くも、祝日のため休業。

来週の木曜日まで営業しないらしくトランジットビザが

切れてしまうので、出国することに。


 ↓


タクシーでダマスカスのガラージュ・ハラスターへ。

所要15分、100SP。


 ↓


ホムスに移動。所要約2時間、125SP/per。


 ↓


タクシーにて国境へ移動。所要約1時間、1200SP。


※祝日でセルビスが無いと言われ、仕方なくタクシーにて

 国境まで移動。

 

 

 

 

その2

 

2009年12/2(水):3日目(全工程334日目)>


レバノンのシュトウーラから乗り合いタクシーで

ダマスカスへ。
所要約2時間、10000LP/per


※シリア入国時トランジットビザ代US$8/per。


発給所要時間約
15分。


 ↓


降ろされたところ(どこだか不明)から、セルビスで

マルジェ広場へ。所要約30分、10SP/per。


 ↓


マルジェ広場からタクシーでガラージュ・ハラスターへ。

所要15分、150SP。


 ↓


バスでパルミラへ移動。
所要約3時間、200SP/per


 ↓


パルミラの宿に宿泊。ツイン500SP、バス・トイレ付。

 

 

 

 

2009年12/3(木):4日目(全工程335日目)>


パルミラ遺跡観光。


※入場料はエリアによって細かく分けられている。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年12/4(金):5日目(全工程336日目)>


パルミラからバスでデリゾールに移動。


所要約
2.5時間、SP250/per


※タクシーで連れて行かれたバスターミナルは、ただの

 レストラン前の空き地で、最初は9時まで来ないと

 言ったのに、突然バスに乗せられたものの乗客は我々と

 欧米系人の4名のみ。

 SP250/per取られたが、ボられた可能性大。


 ↓


デリゾールからラッカに乗り合いセルビスで移動。

所要約
2時間、SP100/per


 


ラッカからテル・アビヤッドに乗り合いセルビスで移動。

一般乗客はSP75/per。


※我々は荷物が多く2人で3人分の席を取っていたこと、

 そして他の乗客が全員降りたのち国境まで行ってもらっ

 たことでSP300請求された。若干高いと思ったが、

 テル・アビヤッドの街で降りてタクシーを使っていたと

 しても、似たような金額が予想されるので支払って

 やった。


※金曜の午後だったこともあり、テル・アビヤッドの街は

 非常に閑散としており・・・人通りはおろかタクシーさえ

 見かけない状態だった。


 ↓


徒歩で国境越え。 シリアの出国税はSP500/per。


※既にシリアポンドを持っていなかったためUSドルでの

 支払いを申し出たらアッサリOK。

 2人分でUS24.5だった。


 ↓


トルコ入国。アクチャカレからシャンルウルファへ移動。