○○のお店 本文へジャンプ



パラグアイのまとめ


          ※クリックすると拡大します。




パラグアイ経費 5日間


●食 費:Gs.419000(約7,482JPY


●宿泊費:
Gs.420000(約7,500JPY


●雑 費:
Gs.37000 (約661JPY


●観光費:
Gs.20000 (約357JPY


●交通費:
Gs.64200 (約1,146JPY


●移動費:
Gs.188390(約3,364JPY


(長距離バス:2回)

 


パラグアイGs.5600=約100円(2009年3月現在)


移動費を除く、1日あたりの平均

・・・Gs.192040(約3,429JPY)


合計:
Gs.1148590(約20,511JPY



パラグアイの行程

2009年2/26(水):1日目(全工程89日目)>

フォス・ド・イグアスの長距離バスターミナルから

パラグアイのシウダー・デル・エステ行きバスに乗る。

30分、R$3.1/per。


※イミグレで降ろしてくれと言っておいたにも関わらず、

 ブラジル側のイミグレを通過されパラグアイのイミグレ

 で降ろされる・・・。仕方が無いから国境の橋を歩いて

 戻り出国手続きをしてから、再度自力で橋を渡って

 パラグアイの入国審査に臨んだ。


  ↓


地球の歩き方にあった宿に泊まる。

ダブル・エアコンつきでGs.120000。

 

 



2009年2/27(木):2日目(全工程90日目)>

早朝初のエンカルナシオン行きバスに乗る。

4時間と聞いていたが、ローカルバスのように乗客を拾い

ながら行ったので、実際は約7時間かかった・・・

ブラジルR$22/per。


 ↓


見つけた宿のひとつに、日本語を話す女将さんがいる宿が

あり、条件も合ったのでそこに決める。

ツインGs.70000/、エアコン無しのファン付き


 ↓


女将さんの話によると、このあたりには日系移民がいる

そうで、近くに日本人学校があるという。しかも明日は

夏祭りが開催されるらしく、興味津々で1泊延泊。


※エンカルナシオンの詳細地図は添付資料参照

 

 



2009年2/28(金):3日目(全工程91日目)>


エンカルナシオンのバスターミナルからバスでトリニダー

遺跡へ。約1時間、Gs.6000/per。


 ↓


トリニダー遺跡観光。約1時間、Gs.5000/per。


11;30~13;30は昼休みということになっているが、

 受付に人がいれば入れる。


 ↓


19:30開始の夏祭り参加。

夜遅くなったのでタクシーにて昨日のホテルに帰る。

 

 



2009年3/1(土):4日目(全工程92日目)>

早朝のバスでアスンシオンへ。ローカルバスのように

乗客を拾いながら行ったので、約7時間かかった。

Gs.40000/per。


※会社と時間帯によってはダイレクト便もあるらしい。


 ↓


ターミナル目の前のホテルに決める。

ダブルのエアコン付きでGs.80000/per。

 

 



2009年3/2(日):5日目(全工程93日目)>


アスンシオン市内観光。バスは一律Gs.2100/per。


 ↓


昨日のホテルに連泊。

 

 



2009年3/3(月):6日目(全工程94日目)>


バスターミナルからクロリンダへ。約1時間、

Gs.7000(A$4)/per。

 ↓

出入国手続きを済ます。