○○のお店 本文へジャンプ



ミャンマーのまとめ


                   ※クリックすると拡大します。




ミャンマー経費 20日間


●食 費:194795K(約19,090JPY


●宿泊費:
US238(約23,110JPY)/20


●雑 費:
75070K + US20
+ HK$300

               (約
13,049JPY


●観光費:
22300K
US127(約14,517JPY


●土産代:
28030K(約2,747JPY


●交通費:
190500K + US20
(約20,611JPY


●移動費:
94000K + US164(約25,136
JPY


 (長距離バス:6回、国内線:1回)

 



1K=約0.098円(2010年4月現在)


US1=約97.1円(再両替のため)


移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

・・・22984K+US19+HK$14.3(約4,276JPY)


合計:
604695KUS569+HK$300

               (約
118,260JPY





ミャンマーの行程

2010年3/31(水):1日目(全工程453日目)>

シンガポール12:55発JETSTARでヤンゴン14:20着。

※宿の無料出迎えシステムで宿へ。


 ↓


ヤンゴンの宿に宿泊。

ツインUS15、バス・トイレ・エアコン付。





2010年4/1(木):2日目(全工程454日目)>

6:30発のバスでヤンゴンからキンプンへ。

所要約5時間、7000K/per


 ↓


ヤテタウンまでピックアップ。

所要約50分、1500K/per。


 ↓


ヤテタウンから頂上まで徒歩約1時間。


※めちゃくちゃ勾配のきつい坂を地道に登る。


 ↓


キンプンの宿に宿泊。

ダブルUS12、バス・トイレ・エアコン付。

 

 



2010年4/2(金):3日目(全工程455日目)>

7:30発のバスでキンプンからバゴーへ。

所要約3時間、5000K/per。


 ↓


宿泊・市内観光の金額について悪徳業者に引っかかり

モメる。


 ↓


仕方なく、悪徳業者の宿に宿泊。

US12、バス・トイレ・エアコン付。

 

 



2010年4/3(土):4日目(全工程456日目)>


悪徳業者の指定時間に宿を出るも、昨日買ったバスチケッ

トの時間に間に合わず3時間待つハメに。


※この待ち時間に昨日9000K/perで買ったチケットが、

 実際は4000K/perだと知らされる。


 ↓


10:30ヤンゴン発のバスになんとか合流し、ピイへ。

所要約5.5時間。


 ↓


ピイの宿に宿泊。

ツインUS15、バス・トイレ・エアコン付。

 

 



2010年4/4(日):5日目(全工程457日目)>


宿に宿泊していた日本人の方にピイ周辺の観光に連れて

行ってもらう。


 ↓


15:30発マンダレー行きの夜行バスに乗る。


※ガタガタの舗装道に加え、途中に未舗装道路もあり、

 非常に悪路。

 

 


2010年4/5(月):6日目(全工程458日目)>


6:00頃、マンダレー着。


※バスターミナルから街まではタクシーで4000K。


 ↓


マンダレーヒル観光。


 ↓


マンダレーの宿に宿泊。

ツインUS12、バス・トイレ・エアコン付。

 

 



2010年4/6(火):7日目(全工程459日目)>


マンダレーの港9:00発のフェリーでミングォンへ。

所要約1.5時間、5000K/per(往復)。


 ↓


ミングォン観光。


 ↓


ミングォンの港13:00発のフェリーでマンダレーへ戻る。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年4/7(水):8日目(全工程460日目)>



8:00発のバガン行きバスに乗る。

所要約6.5時間、7500K/per


 ↓


バガンの宿に宿泊。


 

 


2010年4/8(木):9日目(全工程461日目)~2010年4/9(金):10日目(全工程462日目)>


レンタサイクルをして周辺観光。


※宿でのレンタサイクルは丸一日で1200K/perだった。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年4/10(土):11日目(全工程463日目)>


早朝4:00発のタウンヂー行きバスに乗り、カローで

途中下車する。
所要約9.5時間、10500K/per


 


カローの宿に宿泊。

ツインUS20、バス・トイレ・エアコン付。

 

 



2010年4/11(日):12日目(全工程464日目)>


タクシーをチャーターしてピンダヤへ日帰り観光。

片道所要2時間、 35000K(US35)/per。


※本来の相場はUS45のところを宿の人が割り引きで

 手配してくれた。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年4/12(月):13日目(全工程465日目)~2010年4/14(水):15日目(全工程467日目)>


ピンダヤから2泊3日のトレッキングでインレー湖へ

向かう。


 ↓


最終日はニャウンシュエの宿に宿泊。

ツインUS12、バス・トイレ付。

 

 



2010年4/15(木):16日目(全工程468日目)~2010年4/16(金):17日目(全工程469日目)>

ニャウンシュエに滞在。

 

 



2010年4/17(土):18日目(全工程470日目)>

インレー湖ボートトリップ。


※外国人は一台に4人までで、12000~15000K。

 インディン遺跡を入れるかどうかによって値段が違う。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年4/18(日):19日目(全工程471日目)>


車をチャーターしてカックー遺跡観光。


※途中にあるワイナリー・タウンジー五日市・僧院など

 全4箇所を周って50000K(US53)。


※カックー遺跡はパオ族の支配領域にあるため、

 必ずガイドをつけなくてはならない。

 ガイド料は5人までUS5/group、入域料はUS3/per。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年4/19(月):20日目(全工程472日目)>


ヘーホー空港から国内線エア・バガンでヤンゴンへ。


所要約
1時間、US82/per


 


ヤンゴン市内観光。


 ↓


前回泊まったヤンゴンの宿に宿泊。

 

 



2010年4/20(火):21日目(全工程473日目)>


ヤンゴン市内観光。


 ↓


昨日の宿に連泊。




2010年4/21(水):22日目(全工程474日目)>

ヤンゴン8:35発のAirAsiaでバンコク10:35着。