○○のお店 本文へジャンプ



モロッコのまとめ


          ※クリックすると拡大します。




モロッコ経費 10日間


●食 費:
DH1751.55 (約21,019JPY


●宿泊費:
DH1160.00 (約13,920JPY)/10


●雑 費:
DH226.60  (約2,719JPY


●土産代:
DH0.00 
  (約0JPY


●観光費:
DH50.00 
 (約7.080JPY


●交通費:
DH111.50  (約1,338JPY


●移動費:
DH1878+EURO$40(約27,936JPY


(鉄道:3回、長距離バス:4回、国際フェリー:2回)

 


DH
1=約12円(20098月現在)


移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

・・・DH400.97 (約4,812JPY)


合計:
DH5887.65+EURO$40
(約76,052JPY


モロッコの行程


2009年8/17(月):1日目(全工程227日目)>


スペインのマドリッド空港で一晩を明かし、

地下鉄の始発を待って主要鉄道駅:アトーチャ駅へ移動。


 ↓


アトーチャ駅8:40発アルへシラス行き(一日一本のみ)に

乗り、アルヘラシスへ。

所要約6時間、EURO66.6/per


 


アルへシラス駅着後、港まで徒歩約15分。

港からモロッコのタンジェへ。

所要時間 普通船:約
2.5時間、EURO20/per

     高速船:約
1時間、EURO22/per


※我々は道行くおっさんに一応「チケットどこで買える?

 」と尋ねると、特定の旅行会社に連れ込まれた。

 数多くあるチケット売り場の中から一店に迷わず連れ込

 まれたことに不信感を抱き、二手に分かれて他店の料金

 をチェックしてみると・・・連れ込まれた店では『次の船

 の受付時間ギリギリだから早く!EURO$20/perに 

 +EURO$15(手数料?)のEURO$55』と言われるが、

 他店では全く急かされる事も無く、謎の+EURO$15も

 提示されず、同じチケットがEURO$20/perの

 EURO$40だというので、そちらで購入。

 もちろん受付締切時間などありませんでした。

 このようなボッタクリに注意!!

 ちなみに港へ着いて見ると、当たり前にカウンターで

 チケットを売っていたので、そのまま港に向かえばOK


 ↓


タンジェ泊。エアコン無のツイン、水シャワー・トイレ別

EURO$50/per。


※いくつかATMを周ったが、どれもなぜかお金を下ろせ

 ず・・・仕方なく持っていたUSドルを両替。

 そのATMや両替所を教えてくれたおっさんが用が済ん

 だにも拘らず街を連れ回され(望んでもいないのに逆に

 疲れた)、最終的にDH200ずつ計DH400のガイド料を

 請求してくるという噂に名高い方法で報酬を要求して

 きたので、ふたりしてブチギレ。

 ただ予定外のアクシデントでATMを連れ回したことは

 確かなので、その仕事は評価してDH20だけ渡したが、

 足が悪いのに歩いて痛くなったとか幼い娘がいるとか

 ブチブチ言っていたので、いらないなら返してと再度

 キレるとおとなしく退散した。

 

 

 

 

2009年8/18(火):2日目(全工程228日目)>


タンジェ駅から鉄道でフェズへ移動。

所要約
5.5時間、2等席DH105/per


 

フェズ泊。エアコン無のツイン、水シャワー・トイレ別、

DH150。

 

 

 

 

2009年8/19(水):3日目(全工程229日目)>


世界最大のメディナ:フェス・エル・バリを散歩。


 ↓


フェズ駅から鉄道でメクネス・アミール駅へ移動。

所要約45分、2等席DH20/per。


 ↓


メクネス泊。エアコン無のツイン、水シャワー・トイレ別

DH120。

 

 

 

 

2009年8/20(木):4日目(全工程230日目)>


グランタクシーをチャーターして、世界遺産のヴォルビリ

ス遺跡へ。チャーター代DH300。入場料DH10/per。


3人別々に価格を聞いたが、全員「ヴォルビリスなら

 DH300だ」と言ったため、運ちゃん仲間で価格は

 統一されてるのかもしれない。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年8/21(金):5日目(全工程231日目)>


メクネス・アミール駅から鉄道でマラケシュへ移動。


所要約
6.5時間、2等席DH174/per


 


マラケシュ泊。 エアコン無のドミトリー、DH60/per。

 

 

 

 

2009年8/22(土):6日目(全工程232日目)>


マラケシュからCTNバスでワルザザートへ移動。


所要約
3.5時間、DH90/per


 


ワルザザート泊。 エアコン無しのツイン、水シャワー

・トイレ付き、DH100。

 

 

 

 

2009年8/23(日):7日目(全工程233日目)>


グランタクシーをチャーターして、世界遺産のアイト・

ベン・ハッドゥへ。チャーター代DH250。

入場料DH10/per。


※地球の歩き方にある安い行き方を捜索するも、

 みんな言ってることが違う。近くの村“oued maleh”

 まで行きたいと言ってもバス関係者はグランタクシーを

 使えしか言わないし、グランタクシーの運ちゃんには

 バスで行くかタクシーチャーターしろと言われ、非常に

 困った。結局グランタクシーの運ちゃんがタクシーの

 一覧になってる料金表を見せてきて、「アイト・ベン・

 ハッドゥに行きたいならコレにある通りDH300だけど

 DH250でどうだ」というので妥協。

 観光客用に、安い行き方は誰も教えてくれないし、

 それ自体撤廃されているのかもしれない。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年8/24(月):8日目(全工程234日目)>


ワルザザートからCTNバスでマラケシュへ移動。


所要約
3.5時間、DH90/per


 


マラケシュ泊。 

前回と同じ宿。エアコン無しのドミトリー、DH60/per。


世界遺産のメディナを観光。

 

 

 

 

2009年8/25(火):9日目(全工程235日目)>


マラケシュからCTNバスでカサブランカへ移動。


所要約
3.5時間、DH90/per


 


カサブランカ泊。

エアコン無しのツイン、バス・トイレ付き、DH130。

 

 

 

 

2009年8/26(水):10日目(全工程236日目)>


カサブランカからCTNバスでタンジェへ移動。


所要約
5.5時間、DH150/per


 


タンジェ泊。 最初に止まった宿。

エアコン無しのツイン、バス・トイレ別、DH100。

 

 


2009年8/27(木):11日目(全工程237日目)>


タンジェ港からスペインのアルへシラスへ。

所要時間

 普通船:約2.5時間、EURO$20(DH200)/per

 高速船:約1時間、EURO$22(DH220)/per。


 ↓


アルへシラス泊。 エアコン無しのツイン、水シャワー

トイレ付き、EURO$20/per。

 

 

 

 

2009年8/28(金):12日目(全工程238日目)>


アルへシラス駅8:30発アトーチャ方面行き(2本/day)に乗

り、アルヘラシスへ。
所要約6時間、EURO66.6/per


 ↓


9枚目の周遊券を使って、マドリッド8/28(金)16:50発⇒

カイロ8/28(金)21:30着イベリア航空の便に乗る。