○○のお店 本文へジャンプ



イランのまとめ


          ※クリックすると拡大します。




イラン経費 11.5日間

 

●食 費:1457750Ris(約13,120JPY

 

●宿泊費:1190000Ris(約10,710JPY)/7

 

●雑 費:545000Ris+DH40(約5,905JPY

 

●土産代:445000Ris(約4,005JPY

 

●観光費:729500Ris(約6,566JPY

 

●交通費:316200Ris(約2,846JPY

 

●移動費:1130000 Ris +US$200+DH580

           (約
42,670JPY

 

(長距離バス:5回、国際フェリー:2回)

 

●日本への送料、その他

 

 

1Ris=約0.009円、US$1=約90円、DH1=約25

 

                                   200911月現在)

 

移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

 

・・・368561Ris Ris +DH3.5(約3,405JPY)

 

合計:5813450Ris +US$200+DH640

              (約
86,321JPY



イランの行程

2009年11/5(木):1日目(全工程307日目)>


シャルジャ港10:30初のvalfajire shipping companyの

国際高速船で、イランのバンダルレンゲへ。


所要約
4時間、DH290/per


 


※無事イランに着いたはいいが、港の銀行(両替所)が

 閉まっており、街の銀行も午前中で営業を終了。

 イランはクレジットカードも国際キャシュカードも

 使えないので両替しか手段が無く困った。

 すると、船内で少し話した現地人が“UAEかオマーンの

 お金なら個人両替してあげる”というので、両替して

 いただいた(通常レート)。


 ↓


タクシーでバスターミナルへ。所要約10分、

約20000Ris(現地人とシェアしたため正確な金額は不明)


 ↓


18:30発の夜行バスでシーラーズへ。

所要約10.5時間、80000Ris/per。

 

 

 

 
2009年11/6(金):2日目(全工程308日目)>


5:00頃シーラーズ着。


※イランの宿は14時チェックアウトのところが多く、

 早すぎるチェックインは追加料金を取られる。

 (半額程度であることが多い)


 ↓


シーラーズ市内観光。


 ↓


シーラーズの宿に宿泊。ファミリールーム(2人料金)

170000Ris、バス・トイレ別。

 

 

 

 
2009年11/7(土):3日目(全工程309日目)>


タクシーでシーラーズ近郊観光。


※ペルセポリス、ナグシエ・ロスタム、ナグシエ・ラジャブ

パサルガダエの4ヶ所をまわる半日チャーターで

400000Ris。


 ↓


ペルセポリス入場料:5000Ris/per


ナグシエ・ロスタム入場料:3000Ris/per


ナグシエ・ラジャブ入場料:3000Ris/per


パサルガダエ入場料:5000Ris/per


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年11/8(日):4日目(全工程310日目)>


エスファハーンへ移動。

所要約7時間、約60000Ris/per。


 ↓


エスファハーン市内観光。


 ↓


エスファハーンの宿に宿泊。ドミトリー60000Ris/per

 

 

 

 

2009年11/9(月):5日目(全工程311日目)>


エスファハーン市内観光。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年11/10(火):6日目(全工程312日目)>


ヤズドへ移動。所要約4.5時間、約40000Ris/per。


 ↓


ゾロアスター教の聖地:チャクチャクまでタクシー

チャーターで270000Ris。所要約1.5時間(片道)。


 ↓


ヤズド市内観光。


 ↓


18:30発の夜行バスでマシュハドへ向かう。

所要約13時間、100000Ris/per。


※本来120000Risのところを割引してくれた。

 

 

 

 

2009年11/11(水):7日目(全工程313日目)>


7:30頃マシュハド着。


 ↓


マシュハド市内観光。


 ↓


マシュハドの宿に宿泊。ファミリールーム(2人料金)

150000Ris、バス・トイレ・キッチン付。

 

 

 

 

2009年11/12(木):8日目(全工程314日目)>


マシュハド市内観光。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 

 

 

2009年11/13(金):9日目(全工程315日目)>


マシュハド市内観光。


 ↓


18:00発の夜行バスでテヘランへ。

所要約14時間、120000Ris/per。

 

 

 

 

2009年11/14(土):10日目(全工程316日目)>


8時ごろテヘラン着。


 ↓


テヘランの宿に宿泊。

 

 

 

 

2009年11/15(日):11日目(全工程317日目)>


UAE行きのフェリーチケットを買ったり、荷物を日本へ

郵送に出すなどの事務作業。


 ↓


20:30発の夜行バスでバンダルアッバースへ。

所要約18時間、160000Ris/per。

 

 

 

 

2009年11/16(月):12日目(全工程318日目)>


15:30頃バンダルアッバース着。


 ↓


タクシーで市内へ。所要約15分、20000Ris。


 ↓


タクシーで市内からフェリーポートへ。

所要約30分、30000Ris。


 ↓


22:00発の国際普通船でUAEのシャルジャへ。

所要約12時間、US100/per。


※今回はテヘランのオフィスで発券してもらったため、

 チケットは正規外国人料金だった。


※イランからUAEのシャルジャ行きの国際フェリーは、

 月・水が22:00発の普通夜行船(所要約10時間)で

 バンダルアッバース発。水・土が10:00発の高速船

 (所要約4時間)でバンダルレンゲ発。

 チケットはいずれも外国人料金でUS100/per。