○○のお店 本文へジャンプ



グアテマラのまとめ

          ※クリックすると拡大します。




グアテマラ経費 9日間(他、スペイン語学校27日間)

 

●食 費:Q1557.95 (約18,695JPY


●宿泊費:
Q700.00
  (約8,400JPY


●雑 費:
Q1368.85
 (約16,426JPY


●観光費:
Q749.00
  (約8,988JPY


●交通費:
Q242.50
  (約2,910JPY


●移動費:
Q620.00
  (約7,440JPY


(長距離バス:
2回)


○スペイン語学費・ホームステイ代・かかる雑費
(27日間)

 :
Q9237.43
 (約110,849JPY


○友人への土産代・日本への送料:Q2255(約27,060JPY)

 


グアテマラ
Q1=約12円(20091月現在)

移動費・スペイン語学校滞在
27日間・土産代+送料を除く、

1日あたりの平均・・・
Q307.1
 (約3,685JPY


合計:
Q5018.9
 (約60.227JPY





グアテマラの行程

その1

 

2008年12/28(日):1日目(全工程27日目)>

朝6時に予約していた旅行会社の人がパレンケのホテルの

前まで迎えに来て、いよいよ国境越えへ。


※1時間ほど走った後に、いかにも観光客相手に稼いで

 そうな朝食のレストランへ連れて行かれるので、

前もってパレンケで準備しておくのが安く済んで良い。


 ↓


国境の街に着き、イミグレへ行くよう指示される。

いともアッサリ出国手続き完了。


出国税
N100/per


 ↓


小さなボートで
40分ほど川を走り、グアテマラに着岸。

入国手続きこそ手間取るだろうと思いきや、アッサリ

入国完了。入国税
US5/per


 ↓


未舗装道路を約
90分走った後、舗装道路に出て更に

2
時間くらい走るとフローレスに着。


 ↓


日曜日の街はゴーストタウン状態・・・


なので明日のティカル遺跡観光も、送ってくれたミニバス

の旅行会社に頼む。


 ↓


フローレスの隣町、サンタレナの宿:ホテルアロンソに

泊まる。


この旅過去最安のルームチャージで
Q50

しかし限界を越えた宿だった・・・。

 

 



2008年12/29(月):2日目(全工程28日目)>


昨日頼んでおいたティカル遺跡行きシャトルバスの6:00

の便に乗る。ティカル遺跡まで約1時間40分、

往復で
Q60/per


 ↓


世界遺産ティカル遺跡に着くと、入場料は現地人料金と

外国人料金に分かれていて、現地人料金の
45倍を要求

された。若干腹が立つが貧しい国には良くあること、

仕方がない・・・
Q150/per


 ↓


見学時間 約3時間と思いのほか早く終了し、帰りの

シャトルバスに待ちくたびれる。


限界を越えたサンタレナの宿:ホテルアロンソに連泊。

 

 



2008年12/30(火):3日目(全工程29日目)>


チキムラ行きのローカルバス、朝5:00発に乗り込む。

約8時間、
Q100/per


※バスターミナルはフローレスにはなくサンタレナにある

 我々は前日にチケットを抑えたが当日でもおそらく充分

 であろう。しかしローカルバスだけあって徐々に乗客は

 増えていき、最終的には明らかに定員オーバー!と

 いうくらい詰め込まれる。


 ↓


チキムラについて、1階にレストランが併設されている

ホテルビクトリアに泊。ルームチャージで
Q80


※チキムラの街の治安はあまり良くないように感じた。


 18時ごろにはあらかた店が閉まり、人影もかなり

 少なくなる。

 

 

<2008年12/31(水):4日目(全工程30日目)>


朝7時頃のローカルバスで、世界遺産キリグア遺跡へ。

片道約2時間半、
Q25/per


※例によって相当数の乗客を詰め込まれる。

 途中物売りが乗り込んで来たりもする。


 ↓


キリグア遺跡近くの幹線走路で下ろされるも、バスや

タクシーが通る気配もなく・・・全く日陰の無い道を約
50

歩いてやっと到着。


ここでも入場料は現地人価格の
45倍の外国人料金を

要求される。
Q80/per
。見学時間、約1時間。


※見所は最初の広場につきる。


 ↓


偶然にもローカルバスが通りかかり、行きに
50分歩いた

道を
5分そこそこでクリア!Q3/per


 ↓


行きに下ろされた幹線道路でチキムラ行きのバスに乗る。

片道約2時間半、
Q25/per


※始発でないとなかなか座れない。これでもかというほど

 詰め込まれる車内での立ちっぱなし2時間以上は

 さすがに若干キツイ。


 ↓


昨日のホテルビクトリアに連泊しようと交渉したら、

なんと年末年始で今日明日は休みだという・・・。


するとオーナーが徒歩1分の場所にあるホテルビクトリア

2を同料金で紹介してくれた。


明らかに昨日より良い部屋でホットーシャワーも出る!

ルームチャージで
Q80だったが、本来はもっと高いと

思われる。

 

 



2009年1/1(木):5日目(全工程31日目)>


7時半頃のコパン遺跡行きのミニバスに乗り込む。


が、結局直通ではなく途中の街で乗り換えるハメに。

トータル片道約2時間半、
Q25/per


※この2時間半の中には最初のミニバスの人が集まるまで

 の待ち時間約
30分・乗り換えしたミニバスの人が

 集まるまでの待ち時間約
30分を含む。


 ↓


イミグレ。 グアテマラ出国税
Q20/per


ホンジュラス入国税
US6/per


※コパン遺跡のみに訪れる観光客が多いらしく、イミグレ

 は簡単に終了。コパン遺跡のみであることを告げると

 別紙にスタンプを押され、帰りにその紙は回収される。


※イミグレ近辺には両替商人がいて、カナリしつこく両替

 をしないかといってくる。しかしイミグレには
US$が

 使えるし、コパン遺跡では
US$とグアテマラQ

 使えるので、ホンジュラスレンピラを持っていなくても

 問題は無い。


 ↓


大人顔向けの仕事をしている少年に連れられてコパン行き

のミニバスに乗る。最初
Q15だったが、途中乗客が増え

すぎたためにイタリアンのおばちゃんが値切ってくれて


Q10/per
で済んだ。


 ↓


コパン遺跡着。

入場料はケツァールも使えたが日本円経由で換算すると

カナリ損なので、
US$で支払う。US15/per


見学時間は約2時間。


 ↓


予定していたアンティグア行きのシャトルバスを出して

いる旅行会社が元旦休み・・・。


偶然グアテマラシティまでいくミニバスがあったので、

それに乗せてもらいアンティグア行きのバスが出ている

グアテマラシティのバスターミナルまで行ってもらう。

4時間半、US15/per


 ↓


アンティグア行き終バス
10分前に到着。

アンティグアへ、約
45分、Q8/per


しかしバックパック分の料金もとられて更に
Q8/per

合計
Q16/per


 ↓


元旦で賑わうアンティグアのパルケ近くに到着。

かなり治安のよさそうな雰囲気。


警官に道を聞くとホテルまで案内してくれた。


地球の歩き方に載ってるホテル:ポサダレフヒオに泊。

ルームチャージで
Q100

 

 



2009年1/2(金):6日目(全工程32日目)>


事前に予約しておいたスペイン語学校へ申し込みをしに

行き、ホームステイ先を紹介してもらう。

明日の昼からホームステイ開始。


 ↓


ポサダレフヒオに連泊。





2009年1/3(土):7日目(全工程33日目)2009年1/29(木):33日目(全工程59日目)>

アンティグアに滞在し、ホームステイをしながら週5日

スペイン語学校に通う。


授業料:
Q4594.1


ホームステイ代:
Q2650


(その他、お土産代&日本への土産郵送料:
Q2065)

 

 



2009年1/29(木):33日目(全工程59日目)>


午前中、最後のスペイン語授業を受け、午後からローカル

バスでシェラ(ケツァルテナンゴ)へ向かう。

チマルテナンゴで要乗り換えのため、チマルテナンゴ行き

に乗る。片道約
45分、Q5/per


 ↓


チマルテナンゴからローカルバスでシェラへ。

3時間、Q30/per


※山道でバスが揺れる
(スピードを出してカーブを曲がる

 から遠心力がすごい
)

また標高が高いために吹き込む風が冷たく、上着が必要。


 ↓


シェラ着後、ミネルババスターミナルからパルケ行きの

ミニバスに乗る。約
10分、Q1.25/per


 ↓


ネットから連絡しておいた日本人宿:タカハウスに宿泊。

ドミトリー
Q30/per

 

 



2009年1/30(金):34日目(全工程60日目)>


グアテマラ最大といわれる、サン・フランシスコ・エル・

アルトの市場へ行く(見所は家畜市)。

ミネルババスターミナルからローカルバスで約
50分、

Q5/per


 ↓


シェラに戻り、今度はロスバニョスへ。

スニル行きのバスで約
50分、Q3.75/per


但し、この路線は時間調整があったり運転手がよく休憩

 に消えたりして、順調にはいかないため時間に余裕を

 みておいたほうがいい。


 ↓


ロスバニョス地区の個室温泉に入る。60分までQ15


※料金を上乗せすれば、もっと広い部屋もある。


 ↓


タカハウスに連泊。ドミトリーQ30/per

 

 



2009年1/31(土):35日目(全工程61日目)>


スニルへ。ローカルバスで約60分、Q3.75/per


 ↓


スニル村へ入るも村民は冷たい。民族衣装をまとった村の

女性に写真をとってもいいか尋ねたら
(かなり低姿勢に)

急に怒り出して
NO!と言った後Q5払えと言ってきたので

無視。


 ↓


カトリックと土着宗教が融合した胡散臭い密教

「サンシモン」を訪問。


※ここでも撮影料
Q10を要求されるが、高い!とQ5

 値切ることに成功。しかし自分達が信仰している神様を

 金儲けに使うあたり、ますます胡散臭い。


 ↓


シェラ行きのローカルバスを途中下車し、もう一度

ロスバニョスへ。約
15分、Q2.5/per


 ↓


ロスバニョス地区の個室温泉に入る。
60分までQ15


 ↓


タカハウスに連泊。ドミトリー
Q30/per

 

 



2009年2/1(日):36日目(全工程62日目)>


宿のオーナー:タカさんの先導で、サンティアギート活火

山の噴火ぶりを見に行く山登りに参加。

宿近くから麓までローカルバスで約
20分、Q2/per


※慣れてない人だけで行くと道が別れているポイントが

 あり間違えて、遭難し救助隊が発動することもよくある

 らしい。


 ↓


片道約
2時間登るも、本日は濃霧に隠れて全く何も

見えなかった・・・。


 ↓


タカハウスに連泊。ドミトリー
Q30/per

 

 



2009年2/2(月):37日目(全工程63日目)>


シェラの宿を8:30頃に出て、ミネルババスターミナル

からテクン・ウマン行きへ乗る。約
4時間、Q25/per


※途中ミニバスへの乗換えが必要だが運転手が先導してく

 れるので従っていれば良い。しかし乗車賃支払い時に

 半券をもらっておかないと、乗換時に二重で料金を

 支払わされる可能性も有るので注意。


 ↓      


イミグレでグアテマラ出国の手続きをして、メキシコ

入国後タパチュラへ行きメキシコシティ行きバス内泊。