○○のお店 本文へジャンプ



フィリピンのまとめ


                   ※クリックすると拡大します。




フィリピン経費 13日間


●食 費:P8521.00(約17,042JPY


●宿泊費:
P17079.0(約34,158JPY)/13


●雑 費:
P2834.25(約5,669JPY


●土産代:
P 0(約0JPY


●観光費:
P2380.00(約4,760JPY


●交通費:
P4140.25(約8,281JPY


●移動費:
P6242.00(約12,484JPY


(長距離バス:3回 フェリー:3回)

 


P1=約2円(2010年2月現在)


移動費・土産代を除く、1日あたりの平均

・・・P2685.73(約5,371JPY)


合計:
P41146.50
(約82,293JPY





フィリピンの行程

2010年2/23(火):1日目(全工程417日目)>


12:30発の格安航空Tiger Airlinesでマニラ・クラークに

16:05着。


 ↓


フィルトランコ社の空港バスでSMメガモールまで行く。


所要約
2時間、P300/per


 


鉄道を乗り継いで、予約しておいたマニラの宿Ⅰに宿泊。

ダブルP3300、バス・トイレ付。

 

 



2010年2/24(水):2日目(全工程418日目)>


大使館街へ行くもインドビザの取得に失敗。


 ↓


長距離バスでサンタ・クルスへ。

所要約3時間、P140.5/per。


 ↓


トライシクルに乗り継ぎ、パグサンハンへ。

所要約20分、P20/per。


 ↓


パグサンハンの宿に宿泊。

 

 



2010年2/25(木):3日目(全工程419日目)>


宿の斡旋で急流くだりに参加。

チップ込みでP1090/per。所要約2.5時間。


※今の時期は乾季で水位が低く、急流というより

 “渓流”だった。


 ↓


長距離バスでマニラへ。
所要約3時間、P140.5/per


 


マニラの宿Ⅱに宿泊。ダブルP860、バス・トイレ付。

 

 



2010年2/26(金):4日目(全工程420日目)>


長距離バスでバギオへ。
所要約7時間、P430/per


※フェスティバルがあって込み合っているため初日しか

 取れず、予定のあと2日をどうすべきか考えていたが、

 バスターミナルに臨時観光案内所が設置されており、

 宿の斡旋によってアッサリと確保できた。

 観光案内所スタッフと紹介されたタクシードライバーの

 対応も非常に親切だった。


 ↓


予約しておいたバギオの宿Ⅰに宿泊。

ダブルP2395、バス・トイレ付。

 

 



2010年2/27(土):5日目(全工程421日目)>


昨日確保したバギオの宿Ⅱに移動。

ダブルP2240、バス・トイレ付。


 ↓


昨日宿泊したバギオの宿ⅠにニンテンドーDSを忘れ

戻ったが、既に清掃員に盗られたあとのようで

知らぬ存ぜぬで終了・・・。

 

 



2010年2/28(日):6日目(全工程422日目)>

フラワーフェスティバルのメインイベントである

パレードを鑑賞。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年3/1(月):7日目(全工程423日目)>


8:00発の長距離バスでバナウェへ。

所要約8.5時間、P360/per。


 ↓


観光案内所で紹介されたトライシクルでライステラス

ビューポイントへ。所要約15分(約4km)、P200。


 ↓


18:30発の長距離バスでマニラへ。


所要約
9.5時間、P400/per


※もう一つの会社のバスはマニラ行き20:30発。

 

 



2010年3/2(火):8日目(全工程424日目)>


パグサンハンのマーケットを観光。


 ↓


マニラの宿Ⅱに宿泊。ドミP370、バス・トイレ付。

 

 



2010年3/3(水):9日目(全工程425日目)>


マニラに滞在。


 ↓


昨日の宿に連泊。


※予約する方が割引があると言われたため、その場で

 すぐ予約を取り、今日・明日はドミP294/per。

 

 

2010年3/4(木):10日目(全工程426日目)>


9:30発のフィリピンエアラインズでセブ島に10:55着。

NAIA空港ターミナル使用料P200/per。


 ↓


セブシティに宿泊。ダブルP、バス・トイレ付。朝食つき。

 

 



2010年3/5(金):11日目(全工程427日目)>


6:00初のフェリーでドゥマゲッティへ。

所要約4.5時間、ビジネスクラスP1200/per。

フェリーターミナル使用料P20/per。


※乗船直前に買ったのでエコノミークラスが満席だった。


 ↓


ドゥマゲッティからシキホールへ。所要約1.5時間、

P100/per、ターミナル使用料P15/per。


 ↓


シキホール島の呪術ボロボロ体験。

ドネーションとしてP200支払う(2人分)。


 ↓


客引きに紹介された宿に宿泊。

ダブルP600ファン付、バス・トイレ付。


※島内レンタルバイクはP350/24h。

 

 



2010年3/6(土):12日目(全工程428日目)>


シキホール島滞在。海遊び。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



2010年3/7(日):13日目(全工程429日目)>


シキホールから直行船でセブへ。所要約5.5時間、

P950/per、ターミナル使用料P14/per。


 ↓


20:15発のフィリピンエアラインズでマニラNAIA空港に

21:30着。


 ↓


マニラの宿Ⅲに再来、宿泊。

ドミP390/per、バス・トイレ付。

 

 



2010年3/8(月):13日目(全工程430日目)>


空港バスで、パサイバスターミナルからマニラ・クラーク

空港へ。所要約2時間半、P350/per。


 ↓


16:00発の格安航空AirAsiaでマレーシアのコタキナバル

16:05着。