○○のお店 本文へジャンプ



チリのまとめ

    その1         その2         その3

          ※クリックすると拡大します。





チリ経費

 

【イースター島経費まとめ】5日間


●食 費:C48820(約7,287JPY

  ※但し、持ち込み食材費用を除く


●宿泊費:
C55000(約8,209JPY


●雑 費:
C18940(約2,827JPY


●観光費:
C10000(約1,493JPY


●交通費:
C58000(約8,657JPY

 


チリ
C6.7=約1


US
$1=C500550


移動費を除く、1日あたりの平均


・・・
C39452(約5,888JPY


合計:
C197260(約29,442JPY

 

 

 


【チリ経費まとめ】 
イースター島を除く10日間


●食 費:
C129470 (約21,944JPY


●宿泊費:
C76840 (約13,024JPY


●雑 費:
C21210 (約3,594JPY


土産代:C30060 (約5,095JPY


●観光費:C20000 (約3,390JPY


●交通費:
C24060 (約4,078JPY


●移動費:
C190800 (約32,339JPY


(長距離バス:
6回)

 


チリ
C5.90=約1円(20095月現在)


移動費を除く、1日あたりの平均

・・・
C32358 (約5,484JPY


合計:
C492440 (約83,464JPY

 




チリその他

20092/72/13153/142110日間)


データ盗難により概算:
C433430 (約73,462JPY

 


総合計:
C1010850 (約167,338JPY





チリの行程

その1

 

2009年2/7(土):1日目(全工程69日目)>

朝、サンティアゴ着。


 ↓


旧市街にあるホテルに泊まる。ダブルで
C21900


※この時期のサンティアゴは混むので、特に週末に訪れる

 場合は予約を入れていった方が安心。

 

 


<2009年2/7(土):2日目(全工程70日目)~2009年2/12(木):6日目(全工程75日目)>

6枚目の周遊券を使ってイースター島へ。所要約5時間半

5日間イースター島滞在。(年に一度の祭開催中)


宿泊は2人用のテントキャンプで、

一日
C5500/per(もしくはUS10/per)


※島内は物価がチリ本土の
24倍なので、自炊出来る

 環境であれば、食材を持ち込むのがベター。

 

 



<2009年2/13(金):7日目(全工程76日目)>


7枚目の周遊券を使ってサンティアゴへ戻る。


 ↓


予約を入れていた旧市街のホステルに宿泊。

 

 



<2009年2/14(土):8日目(全工程77日目)>


ワイナリー:Conche y Toro見学。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年2/15(日):9日目(全工程78日目)>


ホステルの目の前、ロス・エロエスターミナル15:30発の

ブエノスアイレス行きバス
(コチェカマ)に乗る。

21時間、C40000/per(食事・飲み物込み)


※夕食は通過点にあるレストランに寄り、契約している

 らしい指定の物を食べた。

 

 


その2

<2009年3/14(土):10日目(全工程105日目)>


ウユニ塩湖ツアーを終えて、そのままチリのサン・ペドロ

・デ・アタカマに抜ける。


 ↓


宿泊。ダブルで
C20000、朝食なし。


※情報の少ない街だが、中心街に加盟ホステルを発見。

 そっちの方が条件も良く安い。

 

 


<2009年3/15(日):11日目(全工程106日目)>


tur-bus社のバスで、カラマ経由でイキケへ。

6時間(乗り継ぎ待ち時間を除く)C13500/per


 ↓


地球の歩き方に載っていたターミナル近くの宿に宿泊。

ダブルで
C10000/per

 

 



<2009年3/16(月):12日目(全工程107日目)>


イキケ港からのミニクルージングへ。

1時間、C2000/per


※出港時間が決まっているため事前に確認のこと。

 午前中は
9:3011:00だった。


 ↓


免税店街のある「
ZOFRI」へ。

コレクティーボで約
15分、往復C1600/per


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年3/17(火):13日目(全工程108日目)>


近隣の村にあるマミーニャ温泉へ。

コレクティーボはイキケ
8:00発・マミーニャ温泉17:30

発。 片道約
3時間、往復C7000/per


 ↓


マミーニャ温泉。

セルフ泥パックと泥温泉併せて、
C2000/per


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年3/18(水):14日目(全工程109日目)>


世界遺産:ハンバーストーンツアーに参加。

所要1日、
C18000


※ツアーは毎日出ていない場合もある。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年3/19(木):15日目(全工程110日目)>


tur-bus社のバスにてアリカへ。

所要約
4.5時間、C7500/per


 ↓


地球の歩き方に載っていた中心街の宿に宿泊。

ダブルで
C8000/per、朝食なし。

 

 



<2009年3/20(金):16日目(全工程111日目)>


ラウカ国立公園ツアーに参加。 US$20000


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年3/21(土):17日目(全工程112日目)>


アリカ6:30発のアレキパ行きのチケットを買う。

C
15000/per。アリカからペルー国境の街タクナまで

タクシーとのことで、他のバックパッカーと一緒に移動。

30分。


※昼食付きとうたっているが、実際は
50gくらいのお菓子

 とオレンジジュースが支給されるだけで全く食事と

 いえるものではない。昼食は持ち込むべし!


 ↓


イミグレ後、アレキパのバスターミナルへ。約
20分。

そこでタクシーの運ちゃんが提携会社と思われるローカル

バス会社のチケットを購入。なんと無駄に3時間待ち。

(ペルーに入ると時差-1時間)


※タクナのバスターミナルで暇つぶしに
NINTENDO DS

 をしていると、後の席に座っていたローカルのおばさん

 が「周りがそれを狙ってるから注意して。ペルーの

 バスターミナルは危険よ。」と忠告してくれた。


※タクナ発アレキパ行きは他のバス会社でも取り扱って

 おりいろいろな時間の便が出ているので、アリカで直接

 タクシーの運ちゃんにタクナまでを交渉し、その金額

 次第では個人でタクナのバスターミナルまで行って

しまった方が、安上がり且つ時間の無駄がないかも。

 

 



その3


<2009年5/11(木):18日目(全工程161日目)>


TUR-BUS社 アリカ発サン・ぺドロ・デ・アタカマ行き

の夜行バスに乗る。

所要時間約
11時間半、C15000/per

 

 



<2009年5/12(火):19日目(全工程162日目)>


9:30頃サン・ぺドロ・デ・アタカマ着。


 ↓


街の旅行会社にて、
15:00発の月の谷行きツアーに参加。

C
6000/per


 ↓


バスターミナルに客引きで来ていたお姉さんの宿へ宿泊。

ツイン、
C14000


 

 


<2009年5/13(水):20日目(全工程163日目)>

TUR-BUS社 ラ・セレナ行きのバスに乗る。

所要時間約
17時間、C20000/per

 

 



<2009年5/14(木):21日目(全工程164日目)>


6:30頃ラ・セレナ着。


 ↓


ピスコサワーの醸造所見学のために、バスターミナル発

ピスコ・エレキ行きのバスに乗る。

所要時間約
2時間、C2200/per


 ↓


ピスコ・エレキに着くもあまりに醸造所の見た目が

しょぼいので期待できないと思い、近くでランチを済ませ

これクティーボでビクーニャへ。

所要時間約
1時間、C1500/per


 ↓


ビクーニャの広場で降ろされ、タクシーでピスコサワーの

醸造所と工場を併設している「カペル社」まで行く。

所要時間約
15分、C1500


 ↓


人数が集まるまで待ってから、ツアー開始。

所要時間約
30分。C2000/per


 ↓


ビクーニャのターミナルまで歩いている途中でラ・セレナ

行きのバスを発見し、乗る。

所要時間約
1時間、C1500/per


 ↓


今朝バスターミナルに客引きで来ていたおじさんの宿へ

宿泊。ツイン、
C5000/per

 

 



<2009年5/15(金):22日目(全工程165日目)>


午前中日本へ一旦帰国するためにエアーチケットを発券

してもらいに旅行会社へ行くも、入金後約束の時間に

なっても発券が間に合わず、バスを明日の便に変更して

仕方なくもう一泊することに。

TUR-BUSキャンセル料
15%,C$1200/per.


 ↓


日本庭園「心の庭」観光。入場料
C1000/per


 ↓


ラ・セレナの街の中にあるピスコサワーの工場「ピスコ

コントロール社」に行くも、潰れていて現在は他の会社が

運営しているため内部の見学は出来ないといわれる。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 


<2009年5/16(土):23日目(全工程166日目)>


TUR-BUS社の昼の便でサンティアゴ行きのバスに乗る。

所要時間約
6時間、C8000/per


 ↓


サンティアゴ着。

ターミナルで夕食を済ませ、
TUR-BUS社の プエルト・

モン行きの夜行バスに乗る。

所要時間約
13時間、C11900/per

 

 



<2009年5/17(日):249日目(全工程167日目)>


9:30頃プエルト・モン着。


 ↓


新鮮な海鮮を求めて市バスで「アンヘルモ」へ向かう。

アンヘルモで食事を済ませ、バスターミナルに戻る。


 ↓


13:00
発アルゼンチンのサン・カルロス・デ・バリロー

チェ行きに乗る。
C13500/per

 

 



その4


<2009年5/30(土):26日目(全工程180日目)>


18:00頃にロス・エロエスターミナル着。


 ↓


事前に予約してあった以前行ったことのあるサンティアゴ

の宿に宿泊。ドミ
C7140/per

 

 



<2009年5/31(日):27日目(全工程181日目)>


スーパーで次の出発に向けて必要な衣類の買い替えと

お土産の買い出し。


 ↓


昨日の宿に連泊。

 

 



<2009年6/1(月):28日目(全工程182日目)>


エア・カナダ19:25発のトロント行きに乗り、

6/2()6:40頃着。


 ↓


その
13:15発成田行きに乗り継ぎ、6/3()15:00

成田着。