旅のまとめ 本文へジャンプ



アメリカのまとめ


          ※クリックすると拡大します。





アメリカ経費 12日間


●食 費:US240.11 (約23,051JPY


●宿泊費:US371.53 (約35,669JPY


●雑 費:US81.73   (約7,846JPY


●観光費:US456.56 (約43,830JPY


●交通費:US333.96 (約32.060JPY


●移動費:US805.00 (約77.280JPY


(長距離バス:7回)

 


US$1=約96円(2008年12月現在)


移動費を除く、1日あたりの平均

・・・US$123.67 (約11.873JPY)


合計:
US2289.09 (約219.753JPY





アメリカの行程


2008年12/2(火):1日目(全工程1日目)>


1枚目の周遊券を使って、日本時間17:20に日本航空にて

成田空港を飛び立つ。


 ↓


現地時間9:50ロスアンゼルス空港に到着。


※ロスアンゼルス空港にはインフォメーションに日本人の

 おばちゃんがいて助かった。


 ↓


地下鉄にて迷いながらハリウッドへ移動。


※地下鉄のdayチケットはUS$5/per。

 しかし駅に改札がないため、上手くいけば無賃乗車も

 ばれないかも・・・。


 ↓


宿を決める、ホステルのドミトリーUS$25/per。

ハリウッド観光。

 

 




2008年12/3(水):2日目(全工程12目)>

ハリウッド発のグレイハウンド社のバスでラスベガスに

向かう。US$39/per。

約7時間の予定だったがバスのトラブルで約3時間足止め

をくい、到着したのは20時をまわっていた。


※アメリカ全土を網羅しているグレイハウンド社のバスは

 格安で有名らしく、バックパッカー御用達だとか。

 バスディーポ(ターミナルをこう言う)にも安宿に繋がる

 ようになっている無料電話が設置されていたり、ツアー

 の情報などが多くある。

 しかし一度潰れた会社を再建しているため、バスディー

 ポは郊外の安い土地にあることが多いのだとか。。。

 場所によっては治安上の注意が必要かも?


 ↓


ラスベガス着。事前に調べていた情報&バスディーポに

あった情報を使って宿をUSAホステルに決定。

ドミドリーUS$21/per。スタッフは親切。


夜のエクスペリエンスを観光。


※エクスペリエンスの電光掲示板では、毎日18~23時の

 毎時00分から約5分間イベントが行なわれる。

 

 



2008年12/4(木):3日目(全工程3日目)>


ラスベガスの街を1日観光。USAホステル連泊。

 

 



2008年12/5(金):4日目(全工程4日目)>


ラスベガス発のグレイハウンド社のバスでフラッグ

スタッフへ移動。約6時間 US$63/per。


 ↓


フラッグスタッフのバスディーポには宿の情報が乏しく、

近くのモーテルに決定。ダブルベッドで一部屋US$49。


※ここの場合は近くにある鉄道の駅:アムトラック駅に

 無料電話つきの安宿情報がある。

 グレイハウンドのバスディーポからは徒歩約10分程度

 

 



2008年12/6(土):5日目(全工程5日目)>


オープンロードツアー社のシャトルバスを往復予約して、

グランドキャニオンへGO。US$60/per。

天候に恵まれたので、1日中観光しながら散歩。


※グランドキャニオンは多くの会社がセスナツアーを開催

 しているが、中に入ると無料のシャトルバスが

 10~15分間隔で運行しているので、それで充分満喫

 できる。


 バリアフリーも充分に設置されているので、障害者や

 老人でも気軽に行けるのが◎。

 

 



2008年12/7(日):6日目(全工程6日目)>


前日オープンロードツアー社のセドナ行きシャトルバス

(US$60)を現地予約しようと電話したら、やっていない

と断られ 他にセドナ行きのツアーが一切ない。


仕方がないので、当日バジェット社でレンタカーして、

セドナへ。約40分。


※外人とはいえ、当日でも空きがあれば貸してくれる。

 1日レンタルに100%保障の保険をつけて約US$90。

 その店舗は日曜16時閉店だったが、翌日の10時までは

 料金が変わらず 閉店中に返したい場合は、鍵を専用

 BOXに入れてガス満にした車を駐車場においていけば

 OKとのことで夜まで使った。

 ちなにみすごく燃費のいい車だったらしく、ガス代は約

 US$8。

 結果的にシャトルバスより安く済んでラッキー。


 ↓


フラッグスタッフ発グレイハウンド社の夜行バスで

ロサンゼルスへ移動。
11時間 US70.5/per

 

 



2008年12/8(月):7日目(全工程7日目)>


ロサンゼルス着後ロスアンゼルス空港へ向かい、

2枚目の周遊券を使ってシカゴへ。


 ↓


シカゴ空港到着。


※シカゴ空港のインフォメーションはやる気がない。

 到着したのは21時ごろだったが、全てのインフォメ

 ーションがクローズなのか人がおらず、無人インフォ

 メーション(コンピューター管理)にある無料電話は

 受話器を取ってもうんともすんとも言わないという・・・

 旅行者にとって何の手かがりもない状態。

 こんな空港2度と来るもんかと思った。

 結局警備員のおじさんに次の目的地であるバスディーポ

 の場所を聞き、タクシーで向かう。


 ↓


グレイハウンドのバスディーポへタクシーで向かう。

40分。US$41。

夜だから道はすいていたものの、結構遠かった。


 ↓


グレイハウンドの夜行バスでバッファローへ向かう。


12時間 US63/per

 

 



2008年12/9(火):8日目(全工程8日目)>


昼頃バッファロー着。

グレイハウンド社バッファローのバスディーポは

 ローカルバスディーポも兼ねている。



ナイアガラの滝へ。約60分、DAYパス:US$7/per。


※ローカルバスの♯40。本数がかなり少ない

(1時間に1~2本程度)


 ↓

 

 



2008年12/10(水):9日目(全工程9日目)>


朝ニューヨークに到着。

 ↓


ニューヨークの街を観光。

 




2008年12/11(木):10日目(全工程10日目)>


朝ニューヨークから3枚目の周遊券を使ってマイアミへ。


 ↓


昼頃マイアミ空港着。42・37・J-beachのバスでグレイ

ハウンドのバスディーポへ移動。約10分 US$2/per。


 ↓


グレイハウンド社の長距離バスでオーランドへ。

約6時間 US$44/per。

 

 



2008年12/12(金):11日目(全工程11日目)>


ディズニー観光。

 




2008年12/13(土):12日目(全工程12日目)>

ディスニー観光。